合格体験記

「合格体験記」たくさんの喜びの声が届いています!

宅建受験講座の受講者の皆さまより、受験される皆さまへメッセージ(合格体験記)が届いております。 ご協力いただいた宅建受験者の「生の体験記」を、是非、ご参考にしてください。

個人向け講座 受講者の声

個別カウンセリングでの的確なアドバイスが役立ち合格できました!
U.M様
不動産とは無縁の50代の私が、初めての受験で合格を勝ち取ることができたのは、イープラ宅建さんのお陰です。心より御礼申し上げます。
私の勉強方法は、(1)自宅では動画視聴、(2)通勤や営業などでの移動の合間にはテキストを精読というやり方でした。受験2か月前から問題演習を中心に変えていきましたが、模試で合否ぎりぎりの得点が続き、そこから伸び悩んで苦労していました。
イープラ宅建さんの「宅建通学フルパックコース」では、個別アドバイス(カウンセリング)の制度があり、その時に大関社長から「宅建業法は得点が短期間で上昇しやすいので、力を注いではどうか」と言われ、直前3週間は、夜自宅で毎日宅建業法の過去問を解きまくったところ、本番では「39点」の成果を挙げることができました。
イープラ宅建さんの教材はコンパクトなサイズで持ち運びがしやすく、法令の趣旨や言葉の定義、手続きの流れなどが漏らさず書かれており、丸暗記ではなく、知識が定着した応用力が高まる内容だと思います。動画、テキスト、問題集をフル活用し、イープラ宅建さんを信じて繰り返し勉強を続けていけば、必ず成果はついてきます。後に続く皆様も頑張ってください!
受講料が安価なだけでなく、受験支援ツールも充実。無事に合格できました!
T.S様
私は、仕事の隙間時間を利用して試験勉強することができて費用も安価なため、イープラ宅建通信講座を受講しました。それだけでなく、宅建受験生を支援するツールが充実していました。
まず、学習スケジュールについては、イープラ宅建「学習管理表」がありました。私は、これに従って学習を進めることにより、目標を明確にすることができました。
つぎに、講義映像では、遠藤先生による具体的でわかりやすい講義を聴くことでテキストの内容を理解することができました。講義の内容を理解したうえで、該当箇所の図解をみて理解を深め、e-ラーニングも行いました。科目の仕上げに科目別テストを解いて提出しました。毎回添削結果が戻ってくるのが楽しみでした。
そして、「過去問セレクト」を利用して過去問演習に取り組みました。「過去問セレクト」は、テーマごとに構成されているため、解いた後に分からなかった箇所や記憶が曖昧な箇所は必ず、テキストの該当箇所を確認しました。私の場合、設問の肢を一つずつ丹念にチェックすることで正確な知識を身につけることができました。これと併行して「宅建再現問題集」も解きました。
試験直前期には、過去問を繰り返し解きながらも、模擬試験を受けて制限時間内に問題を正確に解く練習をしました。私は、本番に弱いタイプなので、試験当日のイメージトレーニングになりました。また、試験直前期に送付される「宅建受験ニュース」も宅地建物の統計などの資料、法改正や試験会場での心得が記載されており、大変役立ちました。
これらのおかげで無事に宅地建物取引士資格試験に合格することができました。末筆ながら、講師をはじめ、事務局の方々には大変お世話になりました。改めて御礼申し上げます。
多くの問題を解いて慣れることが必要。イープラ宅建の問題はたくさんあって良かった!
M.K様
最初テキストを1冊読むのに1カ月かかった。言葉がちっとも頭に入ってこない。
これはマズイと思い、一問一答をじっくり読み込み理解していった。
過去問をやっても35点は取れなかったけど、とにかく問題をたくさん解いで問題に慣れることが大切だと思う。イープラ宅建の問題はたくさんあってよかった。
初めての受験。最初は分からないことが多いのでDVDを観ながらテキストに添って学習!
E.S様
初めての受験だったので、まずはDVDを観ながらテキストに添って進めていきました。そしてDVDが1回終わるごとに、その内容の過去問を「過去問セレクト」から見つけて解いていました。
最初は分からないことが多いのですが、しっかり解説を見て、一つ一つの問題をその場で理解するよう心がけました。
DVDを一通り見終わった後は、過去問セレクトをひたすら解きました。間違えた問題にチェックを付けて、丸になるまでくり返しました。
そして試験の1ヶ月半前からは、模擬試験の問題と過去問(過去5年分程)を毎日1回分解いて練習しました。
イープラ宅建テキストを読み込み、宅建業法に重点をおいた学習で合格!
不動産関係勤務 S.N様
宅建業法に重点をおいて学習しました。
満点を目指すのではなく、35点を確実にとれるように、意識して取り組みました。
市販のテキストも購入しましたが、ほとんど使用せずにイープラ宅建のテキストを読み込みました。
先生の分かり易い講義が役立ちました!
F.M様
私はDVDを4月から見て勉強し、宅建合格をしました。
40代の主婦で娘が二人いるのですが、娘たちにいつも「頑張りなさい。」と言っているのに、私は何も頑張っていいないなと思い、宅建の勉強をしようと思いました。
初めは難しくてわからないことも多かったのですが、先生の講義はわかりやすくて楽しく勉強できました。時間がない毎日の中で一日に10分でも15分でもと小刻みにDVDを見て勉強しました。
一回目で合格できるなんて思っていなかったので合格の通知が届いた時はとても嬉しかったです。先生の講義で勉強できたからだと思います。お礼が遅くなってしまいましたが、お礼を申し上げたくて筆をとりました。
ありがとうございました。遠藤先生にとって良い一年でありますよう心からお祈り申し上げます。
充実したテキストと解りやすい講義映像で試験の全体像を把握!
K.O様
最初は過去問中心で勉強を始めました。解答できなかった問題だけ解答解説を読んで理解していました。3ヵ月ぐらいでほとんどの問題は解けるようになりました。しかし宅建の各分野の全体像がつかめずにいました。そんな時、御社のe-pla宅建講座に出会いさっそく申し込みました。
御社の、内容の充実したテキストと講師の先生のわかりやすい講義で宅建試験の全体像がおおかたつかめるようになりました。宅建web講義を3回ほど聴き、本試験に自信がついてきました。本試験では自己採点で34点はとれたと思います。
最後にe-planning御社の方々に心より感謝致しております。
65歳で合格!宅建DVD講座で繰り返し勉強しました!
K.H様
年金を貰えるようになるまでサラリーマン生活をしていました。
父親が宅建業を営んでいた事で、いつか宅地建物取引主任者を取ろうと思っていましたがサラリーマン時代は本業でない為か身に入らず何度も受けても不合格でした。
62歳より宅建業に関わりました。親の介護もありなかなか時間がとれませんが、宅建業に入った以上宅地建物取引主任者の資格は取らなければならないと思いました。
登録講習を修了し、5点免除を貰いつつ1回目、2回目、3回目と不合格でした。サラリーマン時代を通算すると10回以上不合格、周りからの目も冷ややかで、自分自身が情けなくなりましたが周りから何と言われようと人間一生勉強だ、勉強することでボケ防止にもなると再度挑戦を決めました。
今までの勉強の仕方は宅建教本・過去問題集・予想問題を何度も繰り返して勉強しただけでした。
2014年度の宅地建物取引主任者合格の勝因は、
① 教育プランニングで宅建DVD講座
② 予想問題集(基本・予想)・宅建一問一答問題・千本ノック
宅建DVD講座で自分の都合のよい時間の中で何度も何度も勉強が出来、問題を解いていると遠藤先生が出てくるようになるまで全巻(16巻)を6回繰り返し勉強をしました。宅建業で仕事をしていることもあり、吸い込まれていく感じで勉強することが出来ました。後は予想問題を中心にやはり何度も繰り返し勉強したことです。
お陰様で65歳で合格することが出来ました。今後の人生への活力になります。
web講座は自宅PC・勤務先PC、スマホで視聴出来るのでとても便利!
T.S様
昨年度は大手通信講座を受講しましたが、26点で不合格でした。
テキストも見やすく特にweb講座はいつでもどこでも自宅PC、勤務先PC、スマホで視聴でき、大変助かりました。
本試験までに全国公開模試と過去問ファイルを何度も繰り返し間違った問題を、web講座で再度確認し理解を深めました。