e-pla宅建の学習教材

学習教材は、最新の民法改正に準拠したテキスト、過去問題集、各種問題の書籍教材と、分かり易く学べる講義映像(DVD/web)で構成されています。
宅建の基礎から、合格できる学力まで継続して学べる学習教材です。
※各コースにより付属教材が異なります。

宅建試験合格へ導く、最強の学習教材!

2022 イープラ宅建の学習教材

教材名 教材内容
基本宅建テキスト 住宅新報出版発刊「2022年版パーフェクト宅建士・基本書」(約730頁、A5判・2色刷り)
「読みやすさ」にこだわり、初学者でもストレスなく理解できるく生講義スタイル(ですます調)で、図解、イラストなど、出題ポイントをカバーしたインプット学習に最適な分かり易いコンパクトなテキスト。 テキストを読み進めることで内容が自然にスーッと頭に入ります。
宅建サブテキスト e-pla版「2022年実践テキスト」
重要な出題項目について、項目のポイントを確認し、過去問題を例題にあげながら、初学者や再チャレンジの方でも理解できるように解説しているテキスト
過去問題集 住宅新報出版発刊「2022年版パーフェクト宅建士・分野別過去問題集」(約730頁、A5判・2色刷り)
最新の試験傾向を分析し、出題されやすいテーマを厳選し分野ごとに収録
全300問の過去問題の解説は、重要ポイントが一目でわかる1行解説+しっかり読み込む詳細解説のダブル解説が魅力
確認テスト集 自己演習用「問題」と「解説書」(16区分集録)
学習がスムーズに進められるように比較的易しい3択問題を10問出題の「確認テスト」
学習カリキュラムの各単元の終了後に「問題」を実施し、「解説書」で答え合わせをする自己演習問題集
科目別テスト 通信講座添削課題 4課題
各4肢択一問題を20問掲載の科目別テスト
模擬問題3種 直前対策として必須な模擬問題。本試験レベルの予想問題
模擬問題3種のうち「模擬問題1」は、修了認定に必要な必須課題。(模擬問題2、3は任意課題)
通信講座の手引き 通信講座の学習の進め方、付属教材などの概要を詳しく説明
学習管理カレンダー 毎日の学習時間を記入することで、効率的な学習を管理することができ、試験日までの日数がわかるカウントダウンカレンダー
<受講特典>
住宅新報・解答速報号
不動産業界紙「住宅新報」の本試験解答速報号を、本試験後に受講者特典として無料送付。
本試験の模範解答、解説などの情報満載の新聞。

「視て・学ぶ」 宅建DVD講座/宅建web講座

2022 宅建DVD盤面サンプル2022 Web講座サンプル

ベテラン講師「木村先生」の分かり易い講義映像は、「実践テキスト」とリンクしている解説講義が全27区分(約8時間)を収録。
web講義は、パソコン、スマホ等で繰り返し視聴が可能です。
※「DVD/web」は同一内容となります。